介護しない人ほど金は出さぬが口は出す!相続は手を出してくる

法律で「子供たちはみんな同じ相続割合」と決まっています。それ以外は遺言書か相続人全員の話し合いしかない

田舎の実家の空家問題!相談件数もかなり増えてきたがなかなか打開策が見つからない?

今の空き家問題はかなり身近におきています。

不動産屋の私にもたくさんご相談いただいているのですがなかなか解決策が見つからないこともめずらしくありません。

 

空き家の実家なのですが
誰も住まない?誰も住めない?
貸せない?貸さない?
売れない?売らない?
という厳しい現実

田舎の実家は子供の誰かが住むということもありません。
田舎の実家で住もうとしても昔のオンボロな家では住める状態にするまで何百万円ものリフォーム費用がかかります。

 

誰かに貸そうとしても貸せる状態にするにはリフォーム費用が多額です。
しかも、多額のリフォーム費用をかけても果たしてそれに見合う家賃を取れるかどうか?はたまた借りてくれる入居者が現れるかどうか?も不安です。

売ろうとしても今の時代 購入希望者が現れるかどうか?正直大変です。
私の営業エリアの大阪でも少し中心部から離れただけでタダでも売れない?ような状況が珍しくありません。
そもそも需要がない?ような地域も多いのです。

相続した実家を売却するには相続人全員の合意了承が必須なのですが
これがまぁ大変でして、いつも私が頭を痛めています。
やっと売買契約直前になって相続人の中の誰かが売却に突然反対しだすこともよくあります。
これが売却金額の安い高いではなく、売却したお金の分け方でもめることもよくあるのですが、こればかりは不動産屋の私の口の挟むことではありません。
親の介護や家督相続やいままでの経緯(おやのえこひいき)などが複雑に絡まっているからなんです。
だから実家を売らない!ということにもなるのです。


 

momenaisouzoku.net

親が老人ホームに入った途端、子供たちの関心は介護から遺産に移るもの?だってもう介護を押し付けられる心配はないのだから言いたいことを言い出すのだから

ひょっとして遺産隠し?親の財産を使い込んでいるんじゃ?なんて疑っていても親の介護の面倒をみてもらっていたらそんなこととても言い出せません

 

でも、親が老人ホームに入ってしまったらもう親という人質はいないし介護を押し付けられることはないのですから、近い将来の遺産相続のことが気になりだしてくるものなのです。

 

 

momenaisouzoku.net

認知症の改善のヒント|これで少しは家族の介護が楽になるかもしれません

認知症は治らない?でも症状の改善は不可能ではない

政府は老人ホームなどの施設介護から、自宅で介護する在宅介護へと舵を大きく切っています。ですから、その分 家族の介護の負担は大きくなってきています。

さらに、親が認知症だったらその介護は深刻なものになっていると思います。

少しでも・・・
ほんの少しでも・・・
認知症の症状が改善できることができればと、この動画をシェアしておきます。

 

momenaisouzoku.net

 

 

実家をどんな風に子供に相続させるかは親が決めないと子供同士がもめますよ

親御さんから遺産相続のご相談を受けた時
「いったい誰の財産を誰に相続させたいんでしょうかね?」
なんて思うときがあります。

親がキチンと考えを伝えないと
子供たちが奪い合うのは目に見えています。

あいだみつおさんの言葉に
「奪い合えば足りぬ!分け合えば余る!」
というように親が遺産を子供たちにどう分けるかを決めないといけません。

 

 

momenaisouzoku.net

介護離職や育児と義両親の介護で悩む方必見|あまり知られていない24時間訪問介護のこと

 

意外と24時間訪問介護のことを知らない方も多い。

まあ、24時間訪問介護サービスをしていない介護事業者も多いのだが
調べてみる価値はあると思います。

 

 

momenaisouzoku.net

 

高齢の親父さんとはいっぱい話をしておきなさい!特に息子はね

ぼくは超貧乏な家だったし、親父はペンキ職人で休みなしに働いていました。
その稼いだお金も前妻の子供に仕送りしていてよくお母ちゃんと夫婦喧嘩していました。
そんな夫婦喧嘩ばかりの親でしたから、
「なんでこんな家に産まれたんやろ!」
と嘆いていたものです。

まわりの友達の親とはかなりかけ離れていましたし、
テレビでドラマを観ていると
「そんな家 あるかい!」
なんて思っていたものです。

でも、この年齢(56歳)にもなると、だいぶ考えも変わってくるものです。

 

親父と息子の関係って娘とは違うよなぁ・・・

そんな親父でしたらから、あまり会話もなかったし
病気(肺ガン)になってからも、なんかギクシャクした関係でした。

でも、いまとなればちょっと後悔もあります。

「もっと、子供のぼくのほうから
 親父にアプローチしておけばよかったのかもしれないなぁ?」
ねんてね。

 

もちろん、親父とはキャッチボールなんかしたこともないし
どこにも旅行なんて連れて行ってもらったこともありません。
一時期は憎しみさえもありましたらか・・・

 

そんなボクが50歳を超えてくると親父の気持ちもわかるようになるものです。

 

もっと、親父といっぱい話しておくべきだったかなぁ・・・

 

でも、なにから話せばいいのか?どこへ連れて行ってあげたらよかったのか?

 

仕事以外にはお酒しか好きなものがなかった酒乱のお父ちゃん

夫婦喧嘩ばっかりしていた父ちゃんとお母ちゃん(共にもうこの世にはいないけど)

この動画を観たら、明日は父の日だから於墓参りにでも行ってまいります。
お父ちゃんの好きなお酒も持っていくから
また酔っ払ってお母ちゃんと喧嘩せんといてなぁ・・・

実家の片付けを切り出すとどうしても親子喧嘩になります!でも、それも良い思い出になるかもしれません。

どうしても親が高齢になってくると体力気力の衰えからか

実家がゴミで散乱してくるようになります。

 

f:id:keylife4055:20160614180352j:plain

 

あれだけ綺麗好きだった親が、こんなに汚く散らかった実家に暮らしているのは

子供にとってなかなか受け入れられない現実かもしれません。

 

ですから、どうしても
「私がやるから!片付けるから!」
と何度も提案しても・・・

 

でも、実家の片付けのことを切り出すと
親はかたくなに拒んでくるのも事実!

f:id:keylife4055:20160614180823j:plain

 

そこで、実家の片付けを強行すると
大きな親子喧嘩になることもあります。

f:id:keylife4055:20160614181009j:plain

 

 

でも、そんなあれほど腹の立った親子喧嘩でも
いつか良い思い出になるかもしれません。

 

 

 

 

実家の片付けの切り出し方は難しいですよねぇ・・・・

momenaisouzoku.net

 

f:id:keylife4055:20160531184818j:plain

momenaisouzoku.net